自筆署名・WEB署名


署名にあたってのお願い

まずは「手書き署名を!!」 その次に「WEB署名を!!」

自筆署名(手書き署名)とWEB署名を展開します。自筆署名は、衆議院議長・参議院議長宛ての請願署名となり、自筆の原本を提出する必要があります。

WEB署名は、衆議院議長・参議院議長宛て、内閣総理大臣宛てに参考資料として提出します。

WEB署名は1回にお1人の署名となりますが、自筆署名は1枚の署名用紙に、5人の方のお名前がお書きいただけます。

1人でも多くの方に署名していただくためにも、まず自筆署名をダウンロードしてご記入いただき、その後WEB署名のご入力をお勧めしています。

署名用紙の拡散をよろしくお願い致します。

目標「10万人」以上を目指しています!

「10万人」という数字は、Let’sDANCE署名推進委員会で議論をおこない、「法改正実現にむけて国に大きなインパクトを与えることのできる数」ということで設定しました。

「10万人」分以上の署名が集まるまで取り組みを進めます!

活動期間は当面年内を目標にしています。いただいた署名は取りまとめた上で、衆議院議長・参議院議長、内閣総理大臣に提出いたします。


ご記入の際の注意点

・署名はかならず自筆した原本をお送り下さい。
(署名済みの用紙をコピーしたもの、FAXで送ったものは受理されません)

・氏名、住所をボールペン等でご記入下さい。 印は不要です。

・住所や苗字には「〃」「同上」などを用いず、かならずすべて書くようにしてください。

・住所は都道府県から番地までお書きください。

・外国にお住まいの日本人の方も、日本国籍があれば署名いただけます。

・外国人の方でも署名できます。ただし、住所が日本国内のものである必要があります。言語は何語でもかまいません。

・署名に年齢制限はありません。お子さんでもご署名いただけます。

・ご記入いただきました個人情報は目的以外の用途には一切使用いたしません。

・用紙には5人分の署名記入欄がありますが、すべて埋まらなくても提出できます。

・未記入の用紙は、コピーして何枚でも増やしてご利用いただいてかまいません。

・呼びかけ人/団体の右にある、「取り扱い団体」の欄は、署名をまとめて集めていただける団体や個人のお名前、ご住所などを記載する際に使用してください。記載しなくても結構です。
送付先 Let’s DANCE署名推進委員会 事務局〒604-8481
京都市中京区西ノ京冷泉町118-3
京都音楽センター内※郵送の際には、普通郵便等で構いません。
※郵送料はカンパでお願いします。
お問い合わせ E-mail:info@letsdance.jp
※その他不明な点につきましては、メールにてお問い合わせ下さい。
お友達、ご家族等、是非とも皆様にお声掛けくださり、多くの署名が集まるようご協力ください。


請願署名用紙ダウンロード

ご署名いただける方は、請願内容をよく読み、理解していただいた上で、ご署名欄に、お名前・住所をご記入の上、書類内の住所に送付ください。

第2次署名用紙

 

 

 

Petition English ver



WEB署名について

ご署名いただける方は、請願内容をよく読み、理解していただいた上で、ご署名欄に、お名前・住所をご記入の上、WEB署名フォームに入力してください。

1、インターネット上でいただいた署名は、内閣総理大臣に提出いたします。
紙の署名提出先、衆議院議長・参議院議長宛てには、
自筆であることが必要だからです。

2、総署名数の発表に際しては、
WEB署名と、署名用紙署名の両方を合算します。

WEB署名ページへ

個人情報を守るためにグローバルサインのSSLサーバ証明書を使用しています。